MENU
スマホで即相互オナニーするなら
無料から遊べる優良出会い系サイト
[華の会メール]中高年・熟年の為の恋愛コミュニティ
アプリはこちらから
スマホでアフィリエイト

結婚、人生のパートナーとして 出会い系の体験談

気軽に遊べるエロ出会い系アプリはここから

女の子とエッチなことする前にお金稼ぎネットカジノ

目次

結婚、人生のパートナーとして

30代女性です。
今から10年以上前、まだ今みたいにマッチングアプリで~なんて簡単に言えなかった時代の話です。
私は真剣に出会いを求めていたわけではなく、友達ができたらいいなぁくらいの軽い気持ちで出会い系に登録しました。
ゲームや漫画、政治の話が好きだったのですが、周りにはなかなか趣味の合う友達がいなかったため、インターネットでなら見つかるだろうと思ったのがきっかけです。

まだ通信料が高かった時代だったので、写真を登録するのも一苦労。
サイトを通じてのやりとりは通信料がかかるので、趣味や話が合いそうな人からメールがくればすぐにアドレスを交換していました。

男性だと結構政治や株の話ができる方が多く、とても楽しく思い1日中メールをしていたこともあります。
そこから、仲良くなったら会うといった感じで、複数の人と実際にお友達から恋人といった関係になることも多かったです。
私は相手の容姿にはこだわりがなかったので、よく聞く「写真と全然違う人がきた」なんてことは思わず、ただこの人と楽しく過ごせるかどうかのほうが重要でした。
もちろん、仲良くなったらスケベ心丸出しで来る人というのも少なくなかったですが、割合で見たらそこまで多くもありませんでした。

出会った中でも群を抜いて「変わった人だな」という印象だった男性Kさん。
10歳上のKさんはどうやらお堅い職業らしいということしかわかりませんでしたが、Kさんは幼少期からゲームや漫画・アニメが大好きだったらしく、声優やアイドルなんかにも詳しく、たくさんお話してくれました。
そのうち、メールだけではもどかしくなり、電話番号を交換しました。

Kさんとは共通の話題が多かったため話が尽きることはなく、休日の前の日は夜8時過ぎから日付をまたいで朝4時まで電話をしていました。
いつも電話をかけてきてくれるのはKさんの方だったので、Kさんの電話代は毎月通話料だけで4万円にもなっていたそうです。

Kさんと会うことになり、待ち合わせ場所は当たり前のようにゲームセンターでした。
緊張していた私は少し早めについてしまい外で待っていましたが、Kさんに電話をすると、
Kさんははすでに中に入ってゲームを楽しんでいました。
私はKさんから伝えられた場所までいき、びっくり。
テレビでよく見る「オタク」そのもの(笑)その時私は「こういう人って本当にいるんだ!!」と思い感動しました。
(Kさんの出会い系でのプロフィール写真はガンダムだったので容姿の雰囲気もわからないまま会いました)

その日、Kさんとは格闘ゲームや当時人気のあったダンスダンスレボリューションなどを一緒に楽しみ、食事をして解散。
食事といっても、ゲームセンター横にあるコンビニでおにぎりやサンドイッチを買い、駐車場の車止めに座って食べただけですが、今までの男性が選んでくれていた「気取ったレストラン」なんかよりもよっぽど楽しくて満たされました。
Kさんは「楽しませてあげられなくてごめん」とメールしてきてくれましたが、そんな気遣いも嬉しかったです。
その後もKさんとは頻繁に遊んでいましたが、そこから特別進展することはないままある日突然「結婚しよう」と言われました。
え?付き合ってないのに?と思いましたが、これだけ一緒にいて楽しめる相手となら結婚生活もうまくいくかもしれないと思い、私は両親の反対を押し切りKさんと結婚しました。
Kさんはまさかの国会議員。私は今までKさんから聞かされた話の中で一番びっくりしたことを覚えています。
たくさん喧嘩もし、もう離婚だ!!となったことも数回ありますが、Kさんとは今年で結婚14年目になります。
子供にも恵まれ、幸せな家族として生活しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次