MENU
スマホで即相互オナニーするなら
無料から遊べる優良出会い系サイト
[華の会メール]中高年・熟年の為の恋愛コミュニティ
アプリはこちらから
スマホでアフィリエイト

出会い系サイトで出会った出張先の看護師とテレフォンセックス 変態話し

気軽に遊べるエロ出会い系アプリはここから

女の子とエッチなことする前にお金稼ぎネットカジノ

目次

出会い系サイトで出会った出張先の看護師とテレフォンセックス

自分は出張でたまに九州へ行きます。
そして、その時のお楽しみが出会い系サイト。
その地で出会った女性とワンナイやセフレを作ることが自分にとってのストレス解消。
そこで以前出会った九州の女性と、テレフォンセックスをやりました。

出会った女性は看護師さん

九州の女性と知り合う時は、Jメールを良く利用します。
その理由はここの運営元が福岡にあり、九州エリアでJメールを使うとその宣伝効果もあるせいか、結構女性からのリターン率が高いからです。

そこで半年ほど前に一人の女性と出会います。
出会えた女性は29歳看護師の香さん。
サイト内のコメントには、『仕事が忙しくてストレス満々の日々を送っています』とプロフに書かれていました。
そこで自分から『たまには息抜きも兼ねて、一緒に食事にいきませんか?』と誘い出すこと約半月。
彼女はようやく降りてくれ、直接的な出会いへ発展します。

第一印象は、安室奈美恵ちゃん風なイカシタおねぇさん系で、肉体の方はオッパイも大きくなかなかグラマーでしたから、自分は出会った早々いきなり股間が膨らみました。

出会い当日、彼女から美味しいお店を案内されながら楽しいひと時を過ごします。
そして意外にも彼女の方から、誘ってきて特に苦も無く、そのままラブホへ直行。

ストレスが溜まった看護師のセックスはとても激しく、自分は3回ほど逝かされてしまいます。
その後九州への出張が無い限り、彼女とは出会えない運命でしたからラインだけのやり取りが当面続きます。

Jメールで素人看護婦を探す

彼女とのテレセは最高でした。

とある深夜、彼女から電話が掛かってきます。
『ゴメン遅く…起きてたー』。
自分は『大丈夫』と彼女へ言うと、なんだかいつもの声のトーンと違うことに気づきます。
そして『なんだか寂しくて…、いつ九州来れそう?』。
自分は謝りながら、今はなんとも言えないことを彼女へ伝えます。
『そうなんだー、…アン…寂しい、アッ』。
明らかに感じている声を耳にした自分は、『香ちゃん、何かやってるー?』。


すると『言わない…アー、ハアハア』。
どうもオナニーをしているみたいです。
そんな彼女が不憫に思った自分は付き合うことにしました。
『濡れてるの、アソコ?』。
『エー、アー、…凄い濡れてる…聞こえる?』と言い、何やらブーンという音が今度は聞き取れました。
間違いなくバイブを使っているみたいです。


『今度は俺が舐めてあげるよ』と言ってあげ、『ピチャピチャ』という音を演出してあげます。
香は『アーン、厭らしいー…でも気持ちいい』。
自分は『咥えてくれる?』と言うと、『うん、チュパチュパ…ウーン』と言いながらバイブをシャブっている様子が目に浮かびました。
そして『アー、大きい、デカイ…チンポ』と隠語も出始めます。
ここで興奮したきた自分はパンツをおろしシゴキ開始。
『香ちゃん…入れるよ』。
『イイよー、イイよー…アッ、チンポ大きいよー』と激しい声で泣き叫びます。
『アー腰が勝手に動いちゃう…ホラ、見える?今前後に動いてるー』。
交換音を入れてあげました。
『パンパンパン』。
手を叩きながら、腰がぶつかり合う音を聞かせると、『すごい…もっと、もっと突いて―お願い』。
更に香りは暴れ狂います。

気が付くと自分のサオもガマ汁が溢れ出し、そろそろ限界に近づいてくるのが判りました。
『香、どこに欲しい?』。
『特別…今日は特別よ…アー、ハアハア…中、中でいいわよー…アー』と泣き叫びます。
『逝くよ香、逝くー』。
『来て―、一杯マンコの中にちょうだいー、アー!』。
間違いなく香りは逝ったみたいです。

その後しばらく沈黙が続き、香りの方から『ゴメン遅く。でも寂しいんだもん』といつもの香のトーンで言ってきて、この日はこれで終了です。
彼女と初めてのテレフォンセックスでしたが、これは癖になりそうです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次