MENU
スマホで即相互オナニーするなら
無料から遊べる優良出会い系サイト
[華の会メール]中高年・熟年の為の恋愛コミュニティ
アプリはこちらから
スマホでアフィリエイト

妻が出会い系で浮気をする現場を目撃した体験談

気軽に遊べるエロ出会い系アプリはここから

女の子とエッチなことする前にお金稼ぎネットカジノ

目次

妻が出会い系を利用し寝取られた体験談

自分は30代男性のバツ2。
うち一度目の離婚は、妻が出会い系サイトを利用して他の男性に寝取られたことが理由で別れました。

妻の怪しい行動が気になって…

結婚3年後あたりから妻とは冷めた関係が続き、セックスもほとんどなくなりました。
そんな時は満たされない欲求を出会い系で解消している自分でしたが、なんと妻も出会い系で楽しんでいたことなど知る由もありませんでした。

当時、やたらこそこそラインをしたり、帰りも遅くなるケースが増えてきた妻を怪しむようになります。
そこで、やってはいけないこととは判っていましたが、彼女のラインをこっそり開きました。
完全に男とのやり取りを見ることが出来ました。
『昨日のフェラ良かったよ』。
『凄く大きて顎が外れそうになっちゃった!』。
メラメラと怒りがうまれますが、もう少し証拠が欲しくしばらくは野放しすることに。
そして自分が出張に行くと、嫁に嘘を言ったその日に事件は起こりました。

まさか自宅で寝取られるとは…

妻の明らかに浮気な行動に、腹が立ち、その後の自分も何度も出会い系サイトで若い女子と出会ってはワンナイを繰り返していました。

そして自分が出張すると嘘をついた日も、女子大生と出会い激しく腰を振り回した後、その子とラブホで別れ、こっそり自宅へ戻りました。


タクシーから降りて、自宅の窓を見上げると明かりが点いているみたいです…と思った瞬間、消灯です。
時計を見ると、まだPM9:00です。
嫁が寝る時間帯ではありません。
ひょっとしてこれからお出かけか…と思った自分は、もう少し外で様子を見ることにします。

30分ほど外で待機していましたが、嫁が出てくる気配はありません。
段々危険な香りがしてきました。
自宅玄関の前まで歩み寄り、静かに家の中に入ります。
ありました…男の靴が。
なんて失礼な女なんだ。
怒りが頂点に達しそうですが、まだ現実は判りません。
そのまま家に上がり込み、キッチンへ向かうと、2階からギシギシと音が聞こえてきました。
やってるな…間違いない。
静かに2階へ上り、寝室の扉へ耳を近づけます。

『アー、イイー、イイー、あなたのチンポ最高―』と泣き叫ぶ嫁の声がします。
扉を少しだけ空けてみます。
残念ながら髪を振り乱し暴れている嫁の姿がそこにありました。


今度はバックから突かれ始めます。
『パンパンパン』。
すごい男の腰の振りに、嫁は完全に官能の世界へ入り込んでいる感じです。
若干薄暗いですが、男は恐らく20代そこそこだと思います。
恐らく大学生ほどの男ではと思います。

彼はバックで一度、嫁の尻の上に射精します。
すると休む暇もなく嫁は、彼のペニスを咥え込みました。


さすが若い男子ですから回復も早く、あっという間にギンギンになっています。
それにしてもスケベなフェラを嫁はやっています。
あんなマッタリとしたフェラ、一度も自分にやってくれたことなどありません。
情けない話、ここで自分の股間が熱くなり始めました。

嫁はしっかり男を見つめながら、厭らしいフェラをやり続け、そして今度は正常位から突かれだします。


彼は『旦那とどっちがいい?』。
腰を振りながら男が嫁に聞きました。
すると『アー、…あなたよ、あなたのチンポが…アー、大きくて、す、すごいー』。
ショックでした。
その後、嫁は騎乗位で激しく腰を振り捲り、それから背面座位と、今まで自分とやったことも無い体位で感じ捲り、逝き捲っていました。
そしてそのまま扉を静かに閉じて、自分は家を出て行きます。

その後彼女へは、この事実を話し離婚となります。
色々とショックですが、自分も出会い系サイトで既婚者なんかともセックスをやり捲っている訳ですから、神様から罰を与えられんだな…と諦めるしかありません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次